ハメ撮りを説得する時に使えるテクニック

shooting

男性ならば一度はハメ撮りを経験したい所ですが、女性でハメ撮りをOKしてくれないのが難点です。逆に女性がハメ撮りをOKすれば非常に簡単な事なので、今回は女性にハメ撮りをOKさせるテクニックをお伝えします。しかし、過度に説得すると女性は「体目的なのではないか」と疑いをかけてきますので上手に説得する必要があります。
【普通に頼んでみる】
最初からいきなり、言い訳を言っても女性は納得してくれません。なので最初は素直にハメ撮りをしたいという気持ちを正直に伝えましょう。女性だってエッチな事には興味がありますし、女性でも実際にアダルト動画を見てオナニーをする事がありますので、普通にハメ撮りをしたいという気持ちを伝える事で女性も興味津々になってOKをしてくれる事もあります。 【アダルト動画の代わりにしたい】
いくら彼女や妻が居ても、男性のライフスタイルにオナニーは欠かせません。そして、中には彼氏や夫に自分以外の女性の裸で興奮する事を許せない女性もいるのでそんな方は「アダルト動画の代わりにオカズにしたい」と話す事で乗り気でOKをしてくれる女性がいます。要するに彼や旦那にオカズにされる事を喜ぶ女性もいるのです。
【2人だけのヒミツを作りたい】
2人だけの秘密を作りたいと女性に自分の意見を言う事で、お互いが束縛されているような感覚になり、女性は秘密という言葉に非常に憧れを抱きます。またそれが結婚を考えてない相手でも好きな男性との秘密を作る事でドキドキ感を感じれると思います。
【一度でいいから撮ってみたい】
「一回だけでいいから撮ってみたい」と説得すると許可してくれるという意見が多く、どんなに恥ずかしいお願いでも大好きな男性が何度も頼めば、女性も「一回だけなら仕方ない」と了承してくれる事があります。
【まとめ】
いかがでしたか?ハメ撮りと聞くと少し抵抗があり、変態カップルしか出来ないと思っている方が多くいると思いますが、きちんと説得すれば普通のカップルでハメ撮りが実現するので、自分の気持ちをしっかり伝えてぜひハメ撮りを楽しんでください。

記事一覧